名刺のデザイン

デザインどうせ名刺を持つならインパクトのあるものを持ちたいという人も多いのではないでしょうか。名刺を作成する際にはシチュエーションに合わせてデザインを決める必要がありますが、中でも使用する色選びは重要です。例えば、弁護士や税理士と一見堅い職業のイメージの強い人がピンク色のデザインの名刺を持っているとどうでしょう。

逆にホステスさんが黒や灰色など暗いイメージの色の名刺を持っているとどうでしょう。名刺を作成する際は色が相手に与える印象は思っているよりも大きいと思っておきましょう。また名刺に使用する色は2色程度にとどめておくと洗練されたデザインに仕上がります

この他にも、文字の書体やフォントが適切なものかどうか、文字間の余白が十分に取られていて見やすいかどうか、画像やイラスト、ロゴマークなどで見やすいものになっているかなど、カードサイズの小さなスペースでもこだわりを持って作成することで、名刺というツールで相手によりよい印象を与えることができます。インパクトのあるデザインイコール奇抜なデザインというわけではなく、シチュエーションに合わせた名刺作りの中で、いかに個性を出すことができ、インパクトを出すことができるかを考えてみましょう。

業者選びのポイント

初めて名刺作成を依頼する業者を選ぶ際のポイントは3つです。まず1つ目は加工方法や用紙の種類、デザインの豊富さです。ネットで名刺作成業者を検索するといくつもの業者がヒットするので、どこを選べばいいのかわからないという人もいるでしょう。業者によって対応することができる加工や用紙の種類、デザインなどが違うので、ここで比較することで業者選びをスムーズにすることができます。名刺の角を丸くする加工や文字やロゴなど立体的に浮き上がらせる加工、特色のインクなどの印刷があるので、自分が作成したい名刺と加工や用紙、デザインなどを照らし合わせて選ぶようにしましょう。

確認2つ目は価格です。近年は名刺の作成もネット注文が主流になってきているので比較的安価な価格で作成することができるようになってきています。各業者のホームページで料金を確認することができます。最安値での比較も有効ですが、実際に自分が作成する際に必要な加工や用紙、デザインなどを含めていくらになるのか見積もりを作成してから選ぶようにしましょう。業者の中には大量に注文をすると割引をしてくれるところもあるので、注文する枚数が多い場合はお得に利用することができます。

3つ目は納品のスピードです。どんなにいいデザインの名刺でも、価格が安くても納品のスピードが遅いと話になりません。中には今日、明日中に名刺が必要だという人もいるでしょう。業者によって名刺が手元に届くまでの時間に違いがあるので、納品スピードも業者選びの比較ポイントになります。業者の中には午前中までの注文で当日中に納品まで済ませてくれるところもあります。


▼推奨ホームページ▼
スピード名刺作成サービス【デザイン名刺.net】